石神井公園・大泉学園の賃貸は(株) 来実屋へ

西武池袋線「石神井公園・大泉学園に住む。」生活に便利な街と豊かな自然に囲まれた子供にも大人にも優しい人気のエリアです。住まい探しは地元の事をよく知る駅前不動産会社「来実屋」をお尋ねください。

資産活用提案

「アパート・マンションを建てる」「駐車場を経営する」「土地を貸す」「自宅を貸す」など、
皆様の資産を有効に活かすお手伝いを全力で行っています。

駐車場の経営

「駐車場経営」はこんな方にオススメです。

  • 遊休地を所有しているが何にも活用しておらず、なるべく簡単に土地活用したい。
  • 建物の取り壊しを検討していて、その後の土地活用にはお金を掛けたくない。
  • いずれ土地の売却や名義変更を考えており、一時的に有効な活用をしたい。

駐車場を経営する場合、駐車場の形態として、大きく2つの選択肢があります。
その①「月極駐車場」として経営する
月極駐車場は、住宅や分譲マンションの多い地域に有効です。
その②「コイン駐車場」として経営する
コインパーキングは、オフィス街や繁華街などの短時間利用の多い地域に有効です。

駐車場経営するための施行内容

  • 整地・区画割り
  • 車線引き・車輪止めの設置
  • 隣地との境界壁の設置
  • アスファルト舗装(特にコインパーキング)

「駐車場経営」のメリット

月極駐車場経営・コインパーキング経営共に言える事は、アパート経営やリフォームなどの他の資産活用に比べて投資額が少なく、
売却・建築等の次の転用も簡単に出来る事にメリットがあります。
ただし、駐車場経営を行う上で以下のポイントをしっかり押さえておくことが大切です。

駐車場経営のポイント

遊休地を経営用駐車場にする場合、土地の大きさ・形状・接道次第では、同じ坪数の土地でも設置出来る台数が変わってきます。一番重要な事は、いかに利用者にとって利用しやすい駐車場にするか、です。
駐車可能台数が10台より15台が良いとは一概には言えず、台数を増やしても稼動率が悪くなれば、良い有効活用とは言えません。駐車場経営は、賃料に見合った舗装の有無や、利用しやすい駐車区画の設置を考慮しつつ、駐車場経営の次の転用方法も踏まえて検討する事が、ポイントです。

ただいまのお薦め物件